精華町サイクリングコーディネーター

 

三船 雅彦氏 196918生まれ(京都府出身)

 

 

 京都花園高校入学と同時に自転車競技を開始。高校卒業と同時渡欧し、1993年までオランダで活動

 

 1994年にプロとして登録2002年までベルギーを拠点に活躍。

プロ・アマ通算で1,500レース以上を経験、入賞回数は約200ス。シクロクロスでもベルギーで開催された国際自転車競技連UCIの大会で日本人初のトップ156全日本シクロクロス選手権大会優勝などの実績を持つ。

  

 2003年からは国内に拠点を移し、名門ミヤタ・スバルで主要スを中心に転戦。

 

 2007年にマトリックス・パワータグ・コラテへ移籍、キャプテンとしてチームを牽引。2008年のプロ引退は長距離ライドのブルベに精力的に参加。2015年には走行距離1,200kmパリ~ブレスト~パリを日本人として初めて先頭グループでゴール(43時間23分)。サイクルロードレースゲスト解説者のほか、全国各地ロードバイクやシクロクロスのライドスクールを開校するなど、後進の指導にもあたっている。株式会社マッサエンタープライズ代表、日本自転車競技連盟(JCFシクロクロス委員会委員長、シクロクロス日本代表チーム監督(2019年〜)他。